iPhone5SからiPhoneXSにジャンプアップ

iPhone5Sユーザだった私ですが、買い換えます。
理由としては主に以下のとおり。
1. 動作の重さ
2. バッテリーの劣化

1. 動作の重さ

これについては許容できない範囲まできてしまった。Googlemapの起動に10秒以上、Lineの起動に5秒以上、各アプリ使用時にボタンを押しても反応するまでにタイムラグが発生するなど、現行のスマホと比べて圧倒的な遅さです。バッテリーが20%以下になるとGooglemapは5分立っても開きません。最近はKindleやTEDict・純正メモを頻繁に使うようになり、iPhone自体の使用時間も以前より延びました。買い換えることで読書・英語学習などなど生活の質全体が向上すると判断できます。

2. バッテリーの劣化

マジヤバです。100%から1時間Kindleを開いただけで20%まで低下。遠出する時のみならず普段からモバブは持ち歩かないと行けない状況。荷物の重量増加&カバンの持ち歩きが必然&カバン内のごちゃつき等良くないことだらけ。iPhoneXSはネット利用で最大12時間、ビデオ視聴で最大14時間もつようです。充分。

危惧する点

  • FaceID
    これは仕方ない、時代の流れでしょう。これからスタンダードになるなら、時代に沿って自分を変えるべきです。じゃないと将来がんこジジィになっちゃう。でもポケットの中でも解除できるTouchIDは、いずれディスプレイ内部に搭載された形で復活してほしいと願ってます。

  • 大画面
    iPhone5Sからの移行のため大幅にディスプレイが大きくなりますが、Kindleの使い勝手が上がりそうなのでヨシです。ポケットが明らかにボコッとするのはちょっと嫌ですが、カバンにいれればOK。ただベルトをしないゆったりパンツを好む私は5Sでもズボンがずり落ちるので心配。

  • 価格
    高いです。正直XRにするか容量を小さくするか迷ってます。

小話

iPhoneでは物理ボタンが淘汰され、macではUSB-C以外の端子が淘汰され。これらすべてが未来のスタンダードになるとは限りませんが、着々と進化していっている感じがして楽しいです。