アウトプットをするブログ

プログラミングを勉強したい

そしてあわよくば秀才プログラマーなってノマドで楽しく暮らしたい

 

完全に舐め腐った心意気で転職しようと企んでるが、妄想だけじゃなにも変わらないのでブログに日々勉強したことをアウトプットすることに決めた。

 

かの有名な落合陽一先生が、勉強はアウトプットが要だと言っていました。

最近先生にドハマリしすぎてyoutubeで動画を見まくっている完全に信者。

見てるだけで頭が良くなったように感じます😊

youtubeの関連動画で一日が終わる完全に廃人。

 

そんな状況から抜け出すため&アウトプットの場としてブログを始めることとした。(大事なので)

 

就職3年目で”今の仕事が合っていないのかな”と思う

このまま一生働くと思っていたが、就活当時の思いが蘇ってきた。

  

 ”高校の僕”編

 

PCが好きでマビノギ(神ネトゲ)にハマっていた僕は新しい趣味を見つけたくなった。

座敷にあったキーボードを練習しはじめ、今度はPCで作曲し始めた。

 

高校時代、勉強をせずに作曲ばかりしていた。

そしていつの間にか音楽家になることが夢になった。

 

作りまくればなんとかなると信じて新しいipad(と呼ばれた3世代目ipad)にキーボードをつなげ、garagebandで作曲をした。Retinaディスプレイキレイでした。

 

テレビボードにipadを置いてベッドに座って作曲する。必然的に猫背&ガニ股。

何かに夢中になれるのはとっても楽しかった。代償として腰痛になった。

 

高校3年生、工業高校だった僕の周りはみんな腰痛じゃなくて就職。

僕は音楽の学校に進学するつもりだった。

でも、心の底ではなんとなく音楽という道に逃げているとわかっていましたんんんn

  

当時僕が通っていた高校は、挨拶できれば優等生的な。もちろん私は優等生・

 

工業高校は一般高校とは違い専門的な授業&実習がメイン。

以上の理由からの一般高校生と比べると学力は高くないと思う。ちなみに私は優等生

 

現実に戻って思ったこと

大学:今の学力でいけるところに行ってもなあ

専門:目指したい職業がないなあ

就職:ぁぁぁぁぁまだヤダァァァァァあゝあんんんんn!!! 

 わがままの極み

 

頭が良くないから将来の選択肢を増やせないから頭良くなるしかない 

どこまで頭を良くするかだったが、とりあえず一般の高校生程度の学力を目指した。


 公務員試験(高卒程度)を見つけた

googleで調べた結果、高卒程度の公務員試験は、一般高校の卒業時程度の学力合格できるということがわかった。

 

試験をクリアすれば頭が良くなったって証明できるじゃんヤッター!

 

直ちに「スーパー過去問」各科目と「過去問350」を購入し取り組んだ。

これまでの作曲の時間を、試験勉強に転換した。

進路は地元の公務員を目指せる専門学校に決めた。

 

本当にやりたいことが見つかったらその時考えればいいと思いながら1年勉強を続け、合格、現在公務員3年目である。

 

 

 ”今”編

 

決して公務員にやりがいがないのではない。

様々な法律を読み、解釈を共有しながら仕事をする。正直ムズイ。

日々緊迫感あふれる仕事です。

 

でも今はなにかに夢中になりたくて、それを職業として、

毎日夢中になりながらそれを追求して生きたい。

 

PC関係がいい。PC好き。キーボードを打ち込むのも好き。

もっとPCを使った仕事がしたい。

工業高校時ちょっとかじったプログラミングをちゃんと学びたい。

役に立つアプリケーションを作りたい。

腕を磨いて人の役に立つものを作りたい。

 

最近、好きなことを仕事にする人を見かける場面が多いので影響を受けたのかと思う。

このまま人生を終えるのではなく、自分にとってやりがいのある仕事をし、夢中になり、充実した日々を過ごしたい。そんな思いが強くなりました。

 

現在22歳。この記事をきっかけに、なりたい自分になれるといいな〜