SNSを淘汰する

もう見ません。嘘です見ます。見ますけどやりたい事が山ほどあるのでSNSに時間を吸収されないように対策を施します。ここで該当するコンテンツはTwitterYoutubeです。

Youtube

1回動画を再生したら無限に娯楽が垂れ流される悪魔のコンテンツ(褒め言葉)。我々の報酬系を巧みに刺激し意志の力では抗えない。便意も尿意も忘れ去り動画を視聴し続けるその光景は異様を極める。あらかじめ対策をうたねば。

PC : LeechBlock

指定したURLにアクセスできなくなるFirefoxアドオン。時間指定で閲覧可能にすることもできる。

iOS : Youtubeアプリの削除

夕飯時、iPhoneYoutubeを見てしまいそのまま1日が終わる事がなきにしもあらず。消します。

Twitter

面白い情報がないかとついつい開いてしまう情報暴力コンテンツ(褒め言葉)。我々の報酬系を巧みに刺激し意志の力では抗えない。これも対策をうたねばならぬ。

PC : LeechBlock

Youtubeの時と同様。ただしTwitterは重要な情報収集ツールでもあるため、厳選したユーザのつぶやきやRTを見て世の中の変化を知り続けたい。そのため、夜7:30~8:00を閲覧可能に設定。

iOS : 公式アプリを追いやる

フォルダに格納し更に次ページに追いやった。災害時等の情報収集としても使えるため消さないことを選択。設定した時間だけしか利用できないTwitterクライアントがあれば良いのですが...。

iOS : FasPos

ツイートのみ可能なTwitterクライアント。テキスト入力後に右スワイプすることで投稿が可能。閲覧はしたくなくても投稿はしたいのでインストールしました。

反省

YoutubeTwitterにより習慣が途絶え、一生このままの人生で終わるのかと震えて眠る。SNSは恐ろしいです、得にもなれば毒にもなる。多くの人は毒として時間を喰われているでしょう。

ちなみに今はYoutubeにより3時間ほど時間を蝕まれた直後です。さっさとこのブログ、公開して尿意解決したい。

iPhone5SからiPhoneXSにジャンプアップ

iPhone5Sユーザだった私ですが、買い換えます。
理由としては主に以下のとおり。
1. 動作の重さ
2. バッテリーの劣化

1. 動作の重さ

これについては許容できない範囲まできてしまった。Googlemapの起動に10秒以上、Lineの起動に5秒以上、各アプリ使用時にボタンを押しても反応するまでにタイムラグが発生するなど、現行のスマホと比べて圧倒的な遅さです。バッテリーが20%以下になるとGooglemapは5分立っても開きません。最近はKindleやTEDict・純正メモを頻繁に使うようになり、iPhone自体の使用時間も以前より延びました。買い換えることで読書・英語学習などなど生活の質全体が向上すると判断できます。

2. バッテリーの劣化

マジヤバです。100%から1時間Kindleを開いただけで20%まで低下。遠出する時のみならず普段からモバブは持ち歩かないと行けない状況。荷物の重量増加&カバンの持ち歩きが必然&カバン内のごちゃつき等良くないことだらけ。iPhoneXSはネット利用で最大12時間、ビデオ視聴で最大14時間もつようです。充分。

危惧する点

  • FaceID
    これは仕方ない、時代の流れでしょう。これからスタンダードになるなら、時代に沿って自分を変えるべきです。じゃないと将来がんこジジィになっちゃう。でもポケットの中でも解除できるTouchIDは、いずれディスプレイ内部に搭載された形で復活してほしいと願ってます。

  • 大画面
    iPhone5Sからの移行のため大幅にディスプレイが大きくなりますが、Kindleの使い勝手が上がりそうなのでヨシです。ポケットが明らかにボコッとするのはちょっと嫌ですが、カバンにいれればOK。ただベルトをしないゆったりパンツを好む私は5Sでもズボンがずり落ちるので心配。

  • 価格
    高いです。正直XRにするか容量を小さくするか迷ってます。

小話

iPhoneでは物理ボタンが淘汰され、macではUSB-C以外の端子が淘汰され。これらすべてが未来のスタンダードになるとは限りませんが、着々と進化していっている感じがして楽しいです。

職場では紙コップを使うべき

職場で使用していた陶器製のコップ(¥108)を紙コップに変えてみた

陶器製コップを使っていたが不便に感じる点があった。

陶器製コップは洗う必要がある
 →帰り際、洗い場が混む → すぐに洗えない → 職場を出るのが遅くなる
 →帰り際、洗い場が混む → 待ち人同士で会話が発生 → 職場を出るのが遅くなる
  →よって、道路が渋滞する前に職場をでることができず渋滞にハマる
   →渋滞にハマることで約10分帰宅時刻が後ろにズレる

 →職員等が使用しているスポンジが置いてある
  →人によりスポンジの扱い方が異なるため衛生的によろしくないと感じ手で洗う
   →洗い残しが発生する
    →衛生的によろしくない(輪廻)

これらの理由により日々少しづつストレスが蓄積されていくことに気がついたため解決策を設けた。それが紙コップ。紙であれば洗う必要性がないためストレスの原因から解放される。

そこでコスト面が気になる。 Amazonで販売されているコップは¥385。100個入りのため1個あたり¥3.85円。ひと月で20個使うと考えるとひと月¥77。これまで感じていたストレス及び時間の浪費とひと月¥77を天秤にかける。

¥77でストレスから解放され時間投資になる。めっちゃいいじゃん。
ただしオロナミンCを飲む際は、デスクの上に検尿コップが置いてあると勘違いされる可能性もあるため覚悟すること

無知なフリが逆に良い

私は嫌気がさしている!

私は職場にて非常に使いづらいシステム「S」をメインに扱う業務をしています。そのため他所属の職員に使い方を聞かれる機会が多いです。質問のほとんどはイントラに公開してあるマニュアルに記載されてます。膨大な質疑応答を集めたPDFデータがあるので検索をかければ秒で解決するのです。電話を掛けるより早い。「S」システムにアクセスする際、下には「Q&A」とでかでか書いてあります。しかし質問者に「Q&A」を見たかと聞くと「いいえ」と答える。ムムッ


もう1点、わざわざ電話を掛けてくること。電話だと、今YOUがどの画面なのか、どの段階なのか非常に伝わりづらいです。スクショをとって"ここが分からない"とメールで送ってくれた方が圧倒的に伝わるし、こちらも的確なアドバイスが可能です。所詮同じ建物内だし今からメールを作るよりも早いか...と思い「直接画面を見た方が分かりやすいし早いので、そちらに伺いますよ」と答えると相手は「いやいやそれは申し訳ない」と。「いやいや電話の方が迷惑です」とは流石に言えないので(笑)、質問だけなんとか聞いてメールで回答していました。要は、質問は電話じゃなくてメールにしてほしいということです(多くの仕事上のやりとりは電話よりメールの方が効率が良いと思っています。電話は集中力も途絶えるし、余計な挨拶の時間ももったいない。)

変えたい

「見れば分かるマニュアルを読まないこと・むだに電話を掛ける風習」この2つをどうすれば改善できるのか。もうこんな環境に嫌気がさしていました。高圧的に「電話するな!メールにしろ!もしくはマニュアルみろ!」とストレートに言いたいところですが、関係が悪化したらより面倒なことになりそうなので、こんな方法をとってみました。

Prrrrrrrr
私「はい、私です」
Aさん「もしもし○○です、お世話になっております~」
私「お世話になっております」
A「「S」の事で分からないところがあるんですが、今大丈夫ですか?」
私「大丈夫です」
Aさん「~~で~~を~~したいのですが~~~はどうしたらですか?」







「っっwwっほおおおおおぅぅぅぅっッツ!!ww ぃいやぁ~~~wwww わっかんないっすねへへっぇえっへへwwwww ちょっwwwっとwww一緒に調べてみますかァっwwwww??!!」




これです、一緒にQ&Aを開いて一緒に見つけるのです。そして検索は簡単だという事を伝えます。
調べたらすぐわかることをわざわざ電話で聞く方が手間であることをわかってもらいます。
実際、今はで問い合わせがめっきり減りました。


最初はめんどくさいですが、今まで通り対処するよりは明らかに未来が変わりました。時間にレバレッジを掛けるってやつでしょうか。自分はいつも「あっれれ~?」のコナン君を己に憑依させて受話器を取ってます。

なぜ嫌気がさしたのか

メールの効率さとか対応の面倒くささとか色々とありますが根本的に嫌だったのは、調べずに聞いてくる人が昔の自分と重なったからです。昔、兄とWindowsLiveMessengerでチャットをしてたのですが、私はPC関係で分からない事があるとすぐ兄に聞いていました。最初のうちは教えてくれてましたが途中から返信が「ggrks」になりました。当時は「教えてくれよォ」と半分ふてくされていたのですが、よくよく考えれば圧倒的人任せ、恥ずかしいです。

ggrksと"言ってくれる"人

今は兄に感謝してます。中学時代からググりまくったお陰で検索上手になったと自負しています。「バスの降車ボタンを押すタイミング・知人にバレずにアニメイトにいく方法・萌え系雑誌を家族にバレずに処分する方法・モンハン2Gの販売状況・玄米の炊き方」キリがありません。


ggrksと言うと冷酷な人間だと思われるかもしれませんが(ksはアカン)、質問者的にはメリットだらけです。「ググる」を覚えれば自分で欲しい情報が自由に得られるようになります。逆に答えだけを与え続けられれば自分では何も出来るようになりません、その場しのぎです。今回の私の件も同じでした。答えを教えるのではなく答えがある"場所"と答えを見つける"方法"教えることで質問者は次回の疑問に活用できます。具体的に言えばQ&Aがある場所とPDF内で検索する方法です。これほどITが発達していようと、ITリテラシの格差は激しいように感じます。

質問する視点を変える

質問するときは答えを聞くのではなく、答えを知る方法を聞くようにしたいです。教える側としては兄のマネをして「Q&A見ろks」と言ったものなら社内はパニックなので(家族だからできたのかもしれませんし)、丁寧に教えてあげる必要がありそうです。今回はその手段が「あっれれ~?のコナン君」だった訳です。

スクレイピングで役に立つIEの便利な機能を見つけてショックだった話

以前書いた記事 こちら↓

atc.hateblo.jp

PythonSeleniumを使ってブラウザを操作することで毎朝のルーティンを自動化しましたという話です。ブラウザ上を何度も遷移してファイルを添付していくスクリプトを書きました。遷移するには要素をクリックする必要があり、HTMLからidを探してくる必要がある(XPathでも構わない)んですが、当時はIEの開発者ツールでDOM要素の強調表示をオンにしてちまちま階層を潜って探していました。FirefoxChromeXPathを即行で取得できるアドオンがあるのは知っていたのですが、IEにはどうせないだろと、IE使いづらいよぉ~と高を括っていたのですが...


ナメていました。


アドオンなど必要なく、ブラウザ上で右クリック→「要素の検査」をクリックすれば即行お目当ての要素にたどり着けることを先日、知りました。

beginners-hp.com

無知は罪ですね、IEさんごめんなさい。より快適な方法を探す癖を身につけないと後悔することを実感しました。ただ拡大率100%じゃないとSeleniumが使えないのは許すまじですよマジ。というかファイル添付に使うシステムがIEじゃないと動かないというのが許すまじ。

英語超絶初心者すぎる人におすすめしたいサイト

www.newsinlevels.com

ここです。 私自身↑だけで、英語力0から英語力0.2くらいに伸びました。 1ヶ月間↑の記事でサイトトランスレーション・ディクテーション・シャドーイングしただけです。 1つのニュース記事が3つのレベルに別れているので、英語超絶初心者にはぴったりなのではと思います。

※英語力0 : have to ~,could, wantなど基礎的な単語等の意味が分かってない。中学の授業は寝て受けたマン。英語大嫌い。
※英語力0.2 : ↑のLevel2,3はすらすら読める程度。他の英語ニュースサイトも簡単なものであれば読める。英語好き、もっと触れたい。自分では圧倒的に成長したと感じてますが、0.2はJapanese謙虚さを表しています。

自分の英語力はどんな英語学習者よりも低かったと自負してます。

英語学習を始めるまえに第二言語習得論について学んだのですが、「理解可能なインプット」が言語能力の向上を促すと書いてありました。自分にとっての「理解可能なインプット」はどの程度なのか、具体的にどんな教材を使えば良いのか分からずモヤモヤとしていたところ、News in Levelsを見つけた訳です。

良くある初心者用英語教材(教科書みたいに会話形式になってるやつ)はつまらなくて継続しませんが、News in Levelsは世界中での事故事件や、くだらな~いニュースなど様々なジャンルに渡って掲載されているので結構面白く英語学習できます。気になった事件をGoogleで検索すれば、既に概要はNews in Levelsで分かっているので、すらすら頭に入ってきます。おすすめです。
ただ、難点としては、Level1では簡単な文で書こうとしているからか、逆にニュースの内容が分かり辛い時があるという点です。

今はTEDictで好きな動画をサイトトランスレーション・ディクテーション・シャドーイングしています。このまま「インプットオンリー」にならないために、アウトプットの機会も増やしていこうと思っています。

少しでも英語が分かると、これまで謎だった暗号が解けていくようで面白いです。最近習慣が乱れ気味なので、モチベーションを上げるために本記事を書きました。続かない自分を自己否定することで習慣はついえてしまうため、自分を責めないよう気楽にいきたいです。


2019/9/6のGoogleカレンダーに過去の自分からのメッセージを書き入れました。 f:id:Atc:20180906180126p:plain プレッシャーで死にそう。

「食」を学び、漠然と食品を選ぶことをやめた話

「食」を学ぶまで

今年になってから「死ぬときに後悔しない人生を送りたい」と考えるようになりました。なぜか?今の仕事が退屈で自分の人生の幸せに寄与する要素がなかったからです。自分を成長させてくれることもなく、ただひたすら定められた事務作業を行うばかり。そんなことに1日の大半を使っている現状に気がつき、生きている意味や理想の生活を送る事への欲求が日に日に強くなっていきました。

自分の貴重な時間をつぎ込んでも良いと思える事を見つけようと、プログラミングを始めたり、ブログを始めたり、運動を始めたりとしているのですが、最も時間をつぎ込んでいるのが読書です。

最近になって食事に関する本を読みました。人生の三大欲求の1つの質を向上させれば幸せになれそうじゃない?と思い手に取ってみたのです。

そして、本で得た知識を自分の生活に取り入れることを始めました。ただ漠然とTVやネットで見た健康っぽい食品を選ぶのではなく、自分で勉強して食品を選ぶようになりました。

本記事では「食」を学んだことによる私自身の変化と、感じたメリットを書いていこうと思います。

これまでの食品選び

私は現在23歳、ひとり暮らし4年目のメンズです。

月曜日の仕事終わり、スーパー「カスミ」に行きます。
納豆・パックのサラダ・豚バラ・キムチ・チョコとせんべいを購入し、実家からもらった白米を炊きます。
夕飯は豚バラをレンチンし、購入した食材と白米で適当に食べます。 昼は職場で頼んでいる仕出し弁当でした。

食品チョイスの指針は「感覚」です。
 納豆:なんか健康そう!
 キムチ:野菜だから健康そう!
 豚バラ:体力つきそう!
 食パン:トースター使えばすぐに食える
 仕出し弁当:おかずの種類いっぱいで健康そう!
 チョコ:好き
 せんべい:お米だから体には悪くなさそう

テーマは「多分健康的な食事!調理・保存・後片付けが楽ちん!」です。
異常なまでにめんどくさがりなので、基本パックものです。
自分は健康な食品を食べていると思っていましたが、同時に不安もありました。本当に健康的なのか?と

「食」を学んでからの食品選び ―今週―

月曜日の仕事終わり、スーパー「カスミ」に行きます。
鶏もも肉・サバの切り身・たまねぎ・ぎゃべつ・にんじん・ほうれんそうなどの野菜・納豆・カカオ90%のチョコ・を購入し、Amazonで購入した玄米を炊きます。
夕飯はルクエのスチームケースに野菜と鶏肉とサバを入れ、オリーブオイルをかけてレンチンしたもの、納豆、玄米を食べます。食後のちょっとしたおやつとしてカカオ90%のチョコを食べます。
朝は普段は食べませんが最近風邪をひいたので薬を飲むためにご飯と納豆を食べます、昼は玄米と冷凍食品(野菜と魚の揚げ物)を入れたお弁当です。


食品チョイスの指針は「エビデンス(科学的根拠)」です。
 オリーブオイル: ※1
 カカオ90%のチョコ:※4
 野菜類: ※1
 サバ: ※1
 鶏もも肉: ※1
 玄米: ※2 ※3
 納豆: ロンドン大学の研究:発酵食品をよく食べるものほど心疾患や糖尿病にかかりにくく、早期死亡率も低い
 

www.ncbi.nlm.nih.gov ※1 地中海食の栄養指導を受けたグループはそうでないグループに比べて脳卒中その他の病気にかかるリスクが29%低いなど...

www.bmj.com ※2 白米の摂取量が増えるほど糖尿病のリスクが増えるなど...

www.ncbi.nlm.nih.gov ※3 茶色い炭水化物を食べるグループはそうでないグループに比べて22%死亡率が低かったなど...

www.ncbi.nlm.nih.gov ※4 脳卒中のリスク低下

調理については、ルクエのスチームケースという商品を使えば簡単に蒸し料理を作ることができると知り、買ってみました。具材は小分けにしておくため調理時間は5分、洗い物もお箸とスチームケースだけ。めんどくさがりの私にはぴったりです。

f:id:Atc:20180905190036j:plain

昨日の晩ごはん

www.lekue.com Amazonでも売ってます。一人暮らしなら一番小さいサイズで十分でした。

「食」を学んでよかったこと

迷わない

何を食べるか迷わなくなりました。「感覚」ではなく「知識」を指針としてチョイスしていくので、それに従えばよいだけ。外食をしていても「何食うかな~」って迷いがなくなりました。カスミでの滞在時間も1/3に減りました。時間を有効活用できますね。   
「今日の夕飯なにがよい?」「う~ん、なんでもいい!!」ってやり取りで夫婦が険悪ムードになる実体験系4コマとかありますが、エビデンスを知っとけば解決するはず?

自信を持てる

具体的な根拠があるので健康になっていると実感できます。自信が持てれば運動や他の学習にも意欲的になり、心身共にも健康的になります。

広告にだまされない

TVなどの健康食品に関する広告は我々を健康にすることが目的でしょうか?それとも儲けることが目的でしょうか?知識があれば余計な時間と出費がなくなるのではないかと思います

モチベーションを維持すること

健康な食事をしていても、調理や保存に負担を感じているなら別の方法を取った方がよいと思います。私の以前の食生活では、納豆やパックに入ったサラダなど、"調理""保存"が楽で"後片付け"をしなくてよい食品を選んでました。理由はめんどくさいからです。「食」について学んだあともなるべく楽をすることを意識しています。
調理はスチームケースでレンチンだけ・1日分に小分けして冷蔵庫で保存・洗い物は箸とスチームケースだけ。又、「BASE FOOD社のBASE PASTA」なるものも常備してあります。2分ゆでるだけで健康的な食事が可能な完全食です。なにもかもめんどくさい時にはこれを食べます。このように、負担を分散できる逃げ道を作っておくことが、健康な食生活を持続できるコツかと思います。

basefood.co.jp

あと、たまには気にせず好きな物も食べます。マックのダブルチーズバーガーが大大大好きです。トムヤムクンヌードルも好きです。

エビデンスは絶対ではないということ

エビデンスによって健康的だと証明された食品が絶対に良いと限りません。しかし、健康になれる可能性は高いです。そのような食品を意識的に摂取することを続ければ、健康に暮らせる可能性も高まります。逆に何もしなければ、健康に暮らせる可能性が高まることはありません。

エビデンスの中にも信憑性の高いもの低いものがありますが、それをしっかり判断して自分で考えることが重要だと思います。(でも実際英語を読むのはだるいので、本で得た知識をそのまま信じてしまう私です。お金を払って買った本なんだし、大丈夫っしょ!?)

エビデンスのレベルについて

参考文献

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事
取るべきではない食品が知りたいと思い購入しましたが、思ったとおりでした。新しいものを取り入れるのには苦労しますが、その逆であれば避ければ良いだけなので、実現しやすく非常にためになりました。

最高の体調
食以外にも様々な実生活に役立つ具体的なメソッドを紹介しています。

もっとおいしく、ながーく安心 食品の保存テク
食材の保存方法について、Googleで「食材 保存方法」で検索すれば出てきますが、食材毎にページが分かれていたり前置きが長くて萎えます。Kindleでこの本を買っておけばいつでもどこでも見られるし、図で分かりやすく簡潔に書かれてあるし、ワードで検索すれば直ぐにヒットするのでかなりおすすめです。

おわりに

私の食生活はまだまだ開発段階です。もっと野菜を取り入れたいし果物も食べたいです。又、本当は間違っていることを取り入れているかも知れません。まぁその時はまた本とか読んで更新していけば良いと思ってます。自分のやっていることに自信が持てれば人生に自信が持てる。それが次のチャレンジへのガソリンになると信じています。

今回最も重要なのは、食について学んでみて意識が変わったことです。今よりも良いと思われる方法が見つかれば改善していく、それを怠らぬようにしたいです。